読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の眼光

ブログ

先日、電車の中で聞いた若いカップルの会話。

 

車窓からソープランドの看板を見ながら

男「ソープって行ったことないんだよねえ

  高いんでしょ? 行った事あるぅ?」

女「えっ!? なっないけど!?(汗)」

 

彼女のキョドりっぷりが妙に面白かったw

ホントはあるんじゃないのォ??

 

 

***

 

 

お買い物に出かけたふしぎなふしぎな池袋にて

線路脇の公園で一服していると野良猫達に出会う。

 

f:id:thousand_one:20170306102727j:plain

カナリの男前で頼りがいのありそうなコヤツは副官マイスターと命名。

 

 

f:id:thousand_one:20170306102732j:plain

触らしてくれそうで触らしてくれない

イケズなコヤツはミナクスと命名。

 

 

f:id:thousand_one:20170306102741j:plain

気に入らない人間に問答無用で飛びかかりそうな

危ない目付きが魅力のコヤツは芹沢と命名。

 

 

つうか総じて目付き悪いし

基本的に目も合わせてくれない。

まあ家猫はともかく、

野良の世界で目を合わせてくる行為は

バトルスタンバイの合図だと聞きます。

 

つまり目なんか合った日にゃあ

 

「テメさっきから何メンチ切ってんだコラァ!

 ブッ殺してやっからちっとウラ来いコラァ!」

 

であり

 

「センパイに勝てるワケねーぞオメー!

 マッハパンチで病院送りだぞオメー!」

 

であり

 

「アタイの男に逆らうなんてバカだねアンタ!

 もう金輪際ここに来るんじゃないよアンタ!」

 

…考えただけでゾッとする。

そうならずに済んでヨカッタってことかね。

芹沢になんか勝てる気がしねえし。

カネなんか取られたらたまったもんじゃねえし。

 

ちなみに池袋水天宮ってとこ。

知らなかったけどここは野良猫だらけで非常にナイス。

折りをみて度々訪れてみたいところ。

本来の目的の買い物は不発であったため

猫見て蕎麦食って帰っただけであった。